企業の経営活動の中で削減すべきコストと削減してはいけないコストがあります。
内容は企業ごとに違いますが一般的には、以下の通りに分類できます。

1.削減すべきコスト

①無駄な通信費
(電話料金は適切か)
②無駄な電気代
(外出時のつけっぱなしなどしてないか)
③無駄な事務用の消耗品
(社内書類はなるべくプリントアウトを減らすなど)
④無駄な消耗品
(物があるのに購入しいないか)
⑤無駄な旅費交通費
(車や公共交通機関で移動する場合、高い移動方法を使っていないか)
⑥無駄な人件費
(従業員の人数は本当に適正でしょうか?)
⑦無駄な交際費
(過剰な接待や打ち合わせをしてないでしょうか?)

2.削減すべきではないコスト
①必要な人件費
(赤字だからといって必要人員に手を加えるのは売上の減少にもつながる)
②必要な接待交際費
(業種によっては必要な業種もあるため単に一律削減すべきは妥当ではない。)
③消耗品
(従業員に負担させてないか。)
一般的な部分は以上です。

みていただくとわかるように、すべきものとすべきでないものは紙一重です。
すべきでないものを削減すると売上に影響しますし、すべきものを削減しないと利益に影響します。

サポートワンステップではそんなコストの削減提案を行っております。
当社の経営相談サービス※を利用いただいた場合には、すべてのお客様へコスト削減提案を行います。
是非ご活用ください。
※経営相談サービスは岐阜県岐阜市近郊のサービスです。遠方の場合でも対応可能ですが別途交通費を頂戴いたします。こちらもお気軽にご相談ください。

経営相談を受けられない方で通信費のコスト削減にご興味がある方へ(提案料無料サービス)

サポートワンステップでは経営相談を受けられない方でも通信費に限りコスト削減をご提案させていただけます。
提案内容は、一般電話の電話料金の削減、携帯電話の電話料金の削減、社内連絡のコスト削減等々です。
相談していただき、コスト削減が可能である場合に限りご提案いたします。
このサービスは提案料はいただきません。

現在の電話料金が高いかな?と思って見える方はお気軽に是非ご相談ください。